Free Style@深月

アクセスカウンタ

zoom RSS めるの大冒険A

<<   作成日時 : 2007/04/08 13:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

そう、私の目の前に立ちはだかったのは・・・



K★U★M★A★


そう、だれもが最初はぶち当たる壁、クマーでした。


やつとの因縁はダンバートンで聖堂アルバイトをしているときに、リンゴ採集をしていた私の背後からパンチを入れてきた時からはじまった。

最初は、このクマのAIの反応速度に、


『このクマはニュータイプですか ララァですか


と思いました。


小さいくせに!幼いくせに!


ですが、人間というものは賢いもので。


仲間を呼ぶ
逃げる
クマー


クマ vs めるチーム!!



余裕で皆殺しにされましたよええ


きちんと予習しないと、戦闘できないマビノギ。
挫折のたびは続く・・・。



画像



昨日の出来事。
ずいぶん長い事かかりましたがようやく1着っ!!

これで皆の修練が楽になってくれればと、おもうところであります!


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
まだ初心者服でうろついてる頃、
ダンバートンへ行こうとしてトゥガルドアイルを抜けると、
手負いのクマがおりました。
なんとなーく「相手は負傷してるんだし、勝てるかも!」と思い、叩いてみました。
無謀にも程があるってもんです。ロクに戦い方も知らないくせに、手負いのクマに殴りかかるなんて・・・(T_T
通りがかった見知らぬ誰かが、死んでる私を助けてくれました。
しばらくクマーは苦手でした・・・(゚ーÅ)
んまちゃん
2007/04/09 00:12
ベアクラッシュ!

2007/04/09 03:05
おじょむ!?
みーこ
2007/04/09 09:39
そう!

2007/04/10 03:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
めるの大冒険A Free Style@深月/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる